生活習慣病

こんな症状でお悩みの方へ

  • 肩こり
  • めまい
  • 頭痛
  • 体重が増えてきた
  • 「肥満」と診断された
  • 健康診断などで、「胃腸が悪い」と指摘された 

このような症状のある方は、高血圧や糖尿病などの「生活習慣病」である可能性が高いです。初期の頃や慢性的なものは気づきにくいこともあります。少しでも症状を感じたら、念のために受診されることをおすすめします。

生活習慣病にならない体質改善

「体質」にはさまざまなものがあります。

  • 冷え性(夏でも暖かくしていないと調子が悪い)
  • 便秘(いつも便秘ですっきりしない)
  • 虚弱(寝ても疲れが取れず、一日中疲労感を覚える)
  • ストレス(ちょっとしたストレスで疲れやすい、かぜをひくと治りにくい)
  • 乾燥(乾燥肌で秋ごろからひどくなる、かぜをひくと咳になりやすい)
  • むくみ(飲む量は多くないのにむくんでしまう) 

私たちの多くは、これらの体質のことを、「いつものことだから仕方ない」と心のどこかであきらめています。しかし、このままの状態を放置しておいても良いのでしょうか?

 

実は、生活習慣病は、これらのゆがんだ体質を放置しておいたことで引き起こされるものなのです。つまり、 体質の歪みを是正する事で、生活習慣病の基盤を無くします。

 

漢方治療では、患者様それぞれの体質の歪みに合わせて、その歪みを調節する仕方で効いてきます。病気になってからではなく、健康寿命を全うするために漢方の力を借りる、というわけです。将来の生活習慣病を防ぐために、今から体質改善に取り組んでみませんか。

体質管理について

体質の歪みは、仕事が忙しい、規則的に食事を摂れていない、精神的にストレスがある、住居環境が急変した、などライフスタイルに起因することがほとんどです。なんらかの自覚症状をきっかけにして受診されて、ご自分がどのように歪んだ体質にあるかお知ってください。そして、その誘因や要因を見極めましょう。その上で歪みをどのように戻して行けるか一緒に考えましょう。お手伝いをさせていただきます。

当院では、まずはライフスタイルを整え体質管理を行い、体質のゆがみをなくすことに力を入れています。漢方薬はそれぞれのゆがみに合わせて、さまざまなタイプのものが用意されており、ゆがみを調整するために使います。

生活習慣病の改善について

生活習慣病の大きな原因は、「糖質の採りすぎ」にあります。特に、私たち日本人は、毎日多くの糖質を採っているのが特徴です。そのため、生活習慣病の指導として、正しい糖質の摂り方をご説明しています。

その他、調理で使用する植物油の選択、運動の必要性についてもお伝えしています。同時に、全身に60兆個あるとされている細胞の代謝を良くする漢方薬についてお勧めしています。

生活習慣病のコントロールは、(1)歪んだ生活習慣を認識して是正すること(2)見直したライフスタイルを継続すること、が何より大切です。生活習慣を修正して健康寿命を全うして頂くためにお手伝い出来ればと思っています。

生活習慣病は、「生活習慣の自己管理」と「本人の意識」がとても大切です。生活習慣を改善してやっと健康な状態に戻っても、自分で継続できないと意味がありません。また、「治そう」という意識がないと、継続することができず、またぶり返すことになります。

漢方で高血圧を改善したい方へ

高血圧の方には、以下のような効果のある漢方薬を使用します。

  • 血圧の循環を良くする
  • 全身の代謝を良くする
  • 血管をやわらかくする

漢方で脂質異常症(高脂血症)を改善したい方へ

脂質異常症(高脂血症)になると、血液のめぐりが悪くなり、ドロドロとした血になっていきます。そのため、以下のような効果のある漢方薬を使用して、治療に役立てます。

  • 全身の代謝を良くする
  • 消化管のコンディションを改善する

漢方で糖尿病を改善したい方へ

糖尿病の方には、以下のような効果のある漢方薬を使用します。

  • 細胞の糖質代謝を改善する
  • 血液の流れをスムーズにする
  • 血糖値が高いときの血管に対する影響を少なくする

ご予約・ご相談はお気軽に

身体のことでお悩みでしたら、かしわばらクリニックまで、
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • tel_0568-89-0130.png
かしわばらクリニック
クリニック通信
医院紹介
交通案内
かしわばらクリニック
クリニック通信
医院紹介
交通案内