2024.06.01更新

【院内掲示】

●外来感染対策向上加算
感染管理者である院長が中心となり、従業員全員で院内感染対策を推進します。院内感染対策の基本的考え方や関連知識の習得を目的に、研修会を年2回実施します。
感染性の高い疾患(インフルエンザや新型コロナウイルス感染症など)が疑われる場合は、一般診療の方と導線を分けた診療スペースを確保して対応します。
標準的感染予防策を踏まえた院内感染対策マニュアルを作成し、従業員全員がそれに沿って院内感染対策を推進していきます。
感染対策に関して基幹病院と連携体制を構築し、定期的に必要な情報提供やアドバイスを受け、院内感染対策の向上に努めます。

●抗菌薬適正使用体制加算
感染管理者である院長が中心となり、従業員全員で院内感染対策を推進します。院内感染対策の基本的考え方や関連知識の習得を目的に、研修会を年2回実施します。
感染性の高い疾患(インフルエンザや新型コロナウイルス感染症など)が疑われる場合は、一般診療の方と導線を分けた診療スペースを確保して対応します。
標準的感染予防策を踏まえた院内感染対策マニュアルを作成し、従業員全員がそれに沿って院内感染対策を推進していきます。
感染対策に関して基幹病院と連携体制を構築し、定期的に必要な情報提供やアドバイスを受け、院内感染対策の向上に努めます。

●医療情報・システム基盤整備体制充実加算
当院では、マイナンバーカードが健康保険証として使用でき、オンライン資格確認を行っております。
オンライン資格確認システムを利用し、他院で処方されている薬剤情報や特定検診の情報等を活用して診療することができます。

●医療DX推進体制整備加算
当院では、オンライン請求、オンライン資格確認、マイナ保険証の活用等を行い、医療DX推進について積極的に取り組んでいます。
質の高い診療を実施するため、受診歴・薬剤情報・特定健診情報・その他必要な診療情報等を十分に取得し活用しています。

●明細書発行体制等加算
当院では医療の透明化や患者さまへの情報提供を積極的に推進していく観点から、領収書の発行の際に個別の診療報酬の算定項目の分かる明細書を無料で発行しております。明細書には、使用した薬剤の名称や行われた検査の名称が記載されるものですので、その点ご理解いただき、明細書発行を希望されない方は、会計窓口にてその旨お申し出ください。

●一般名処方加算
当院では、後発医薬品の使用促進を図るとともに、医薬品の安定供給に向けた取り組みなどを実施しています。
現在一部の医薬品について十分な供給が難しい状況が続いています。当院では医薬品の供給不足等が発生した場合に、治療計画等の見直し等、適切な対応ができる体制を整備しております。なお、状況によっては、患者さんへ投与する薬剤が変更となる可能性がございます。変更にあたって、ご不明な点やご心配なこと等がありましたらご相談ください。

●長期処方・リフィル処方箋
当院では患者さんの状態に応じ、28日以上の長期の処方を行うこと、リフィル処方せんを発行する対応も可能です。交付が対応可能かは病状に応じて医師が判断致します。

 


かしわばらクリニック

投稿者: かしわばらクリニック

ご相談はお気軽に

身体のことでお悩みでしたら、かしわばらクリニックまで、
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • tel_0568-89-0130.png
クリニック通信
医院紹介
交通案内
かしわばらクリニック
クリニック通信
医院紹介
交通案内